色えんぴつとの出逢い

色えんぴつアーティスト幸子の略歴

宝珍幸子は大阪生まれ、大阪育ち、結婚してとても珍しい名前になりましたが、主人は福井出身です。

小さい時から絵は得意でしたが、美大を出たわけでなく、経済学部出身です。

子育てが一段落して、ずっとやりたかった日本画を始め、その後押し花、型染め、彫紙アートを学ぶ。

講師として押し花は3年、型染めは10年以上教えました。

 

大人の塗り絵コンテストに型染で作品を出展、入選を繰り返す。

入選者対象の大人の塗り絵インストラクター養成講座に参加し、そこで色えんぴつに出会う。

色えんぴの手軽さに魅力を感じ、型染め教室を閉じ、色えんぴつ教室を開催。

絵画コンテストに色えんぴつ画部門で出展したところ入賞、入選を繰り返し、色えんぴつ教室を更に広めたく思う。

画材として手軽で、いろんな表現が出来る色えんぴつの奥深さにはまり、写真を超える表現に挑戦しています。


手軽さと奥深さを多くの方にお伝えしたい

 「色えんぴつなら60歳を過ぎた私でもこれから長く楽しめる。この手軽さと、奥深さを皆さんに知って欲しい。」

色えんぴつを楽しみ、いつまでも快活に、元気な仲間を増やしたい...そんな想いで皆さんに色鉛筆画の魅力をお教えしています。。


新聞、雑誌、ラジオに掲載

TV出演、マスコミ掲載、受賞歴多数。
📺NHKテレビ「ぐるっと関西おひるまえ」
📺TV東京「なないろ日和!」
📺毎日放送「catch!!」出演、

📰読売新聞、毎日新聞、京都新聞
📻FM東京「Honda Smile Mussion
📻FM枚方
📻インターネットラジオ「夢の種」
📻インターネットラジオ「fmGIG
📰雑誌LDK、枚方広報など他


NHK



FM東京


FM枚方



インターネットラジオ 夢の種


インターネットラジオ fmGIG



講師の表彰作品

大人の塗り絵コンテストに型染技法で入選

以下の2作品は第7回(2013年)、第8回(2014年)大人の塗り絵コンテストに型染め技法で入選した作品。


大人の塗り絵コンテストに色えんぴつで入選

入選者対象の大人の塗り絵インストラクター養成講座に参加し、色えんぴつを久しぶりに手にする。

色えんぴつの手軽さを知り、これからずっと60歳を過ぎても色えんぴつなら楽しめる、色えんぴつの良さを広めたいと思う。

大人の塗り絵コンテストに 色えんぴつで 入選を重ねる。


大人の塗り絵コンテスト受賞

色えんぴつで大人の塗り絵コンテスト第11回(2017年)コロリアージュ賞受賞。

絵画コンクールの色えんぴつ部門で受賞・入選

塗り絵だけでは飽き足らず、下絵から色えんぴつで描いた作品を2017年からコンテストに色鉛筆部門で出展したところ、アートムーブコンクール入選、上野の森美術館の日本の自然を描く展入選、上位入選、新国立美術館で行われるの日美展で審査員奨励賞、優秀賞、ステッドラー賞受賞。

2017年アートムーブコンクール入選

2017年上野の森美術館日本の自然を描く展入選

2017年日美展審査員奨励賞受賞


2018年アートムーブコンクール入選

2018年上野の森美術館日本の自然を描く展上位入選

2018年日美展で審査員奨励賞受賞


2019年上野の森美術館日本の自然を描く展入選

2019年日美展で優秀賞とステッドラー賞受賞



2022年7月枚方市文化芸術総合センターで個展

コロナ禍でも700名以上の来場者


2020年10月くずはアートギャラリーで個展

コロナ禍の中700名以上の来場者



2019年4月くずはアートギャラリーで初めての個展

初めてでも700名以上の来場者



2019年6月ギャラリー偏西風で個展


2019年11月ギャラリー胡々湾で2人展